公開日: 令和元年11月23日

更新日: 令和3年9月29日

日本全国で年間に解体処理されるお車は実に310万台(*1)もあります。一般的に皆さんがお車をお手放しされる際は、廃車になるお車の場合、次のお車を購入する自動車屋さんで処分や下取りされる割合が多いかと思います。(*1 自動車リサイクル促進センター公表 2020年 使用済自動車引取報告実績より)

ですが、お得にお手放し・売却をしようとすると「もちは、もちや」といったように専門の業者に依頼するのが一番好条件ではないでしょうか。実際に近年は個人様からの廃車の買取に力をいれている業者さんも多く、その割合も増えてきました。

弊社「廃車ひきとり110番」も個人様からの買取メインのサイトです。 そこで、このページでは「廃車の買取依頼3つのポイント」と称し、自動車を手放そうとした際に、どこに頼めば良いか、注意すべき比較ポイントはどこかをまとめました。しっかり事前研究し、お得に賢く廃車してください。

廃車置場写真

弊社工場のストックヤードに所狭しとならんだ廃車(正式には使用済自動車といいます)。

関連記事

車を処分する方法って?車を賢く処分するためのバイブル

廃車って何?廃車の基本を徹底解説