インターネット上で車が高く売れる方法としてよく紹介されている「車買取の一括査定サイト(サービス)」。

車一括査定とは、あなたの住所や車種情報を入れると、お近くの買取店が自動的にピックアップされて、複数の買取店に査定依頼が同時に行えるサービス

車一括査定の流れ

車買取の一括査定サイトを利用してみたいけど…

  • そもそもどういう仕組みなのか?メリットは?
  • 利用してもトラブルがないのか?デメリットは何だろうか?
  • 沢山あるけど、結局どれがオススメなの?

など迷いも多いのではないでしょうか。

本ページでは、車買取一括査定(以下、車一括査定と表現)の知識が全くない初心者の方でも、車一括査定を“正しく”理解できるように、包み隠さずお伝えしています。

包み隠さずと書いている理由が、車一括査定の公式サイトを見ても、都合が悪いことは書いていないことが多く、後悔している人が後を絶たないためです。

車一括査定を申し込んで不満を持つ

その1つが申し込んだ直後に大量の電話が掛かってくること。

実際にTwitterで「車一括査定 電話」と調べるとたくさん出てきます。

こういう悪い内容を見ると、躊躇してしまうのも仕方ないと思います。

ただし、もしあなたが車を少しでも高く売りたいなら申し込むべきサービスと自信を持って言えます。

これから紹介するサイトを使えば、電話も防げるよ!
クルサテ

車一括査定サイトのオススメランキングTOP8

  1. カーセンサー
  2. MOTA
  3. ズバット車買取
  4. ユーカーパック
  5. 楽天Carオークション
  6. カーせる
  7. カービュー
  8. ナビクル

タップすると下記サイトの詳細説明にジャンプします。

正しく利用すれば得するサービスであることに間違いありません。

当記事では、車一括査定の全貌を明らかにしていきます。

車一括査定は利用しても大丈夫?

結論、大丈夫です。

車一括査定は信頼しても大丈夫?

そもそも車一括査定を利用したからといって、お金が取られたりなどは一切ありません。

無料で利用できるサービスです。

カー君
えぇ!どうして無料で利用できるの?

車一括査定が無料の理由は買取業者から報酬をもらっているから

車一括査定の流れを「運営会社の立場から見て」カンタンにまとめます。

  1. 車を売ろうとしている見込み客(あなた)を集める
  2. 見込み客(あなた)が「車一括査定」を申し込む
  3. 見込み客の情報(あなたの情報)を車買取業者に提供する

ここの3つ目「見込み客の情報(あなたの情報)を車買取業者に提供する」がポイント。

つまり車買取業者にとっては、車を売ってくれそうな見込み客(お客さん)を紹介してもらっているわけです。

その紹介料として、車一括査定の運営者に車買取業者がいくらかをお支払しているのです。

買取業者の代わりにお客さんを集めてくれてるから、報酬をもらっているというわけだよ!
クルサテ

ただ、無料ということもあり、多くの人は気軽に車一括査定を申し込んでしまいます。

さらには、サイト運営会社も申込者を増やしたいため、都合が悪いことを書いていない事実があります。

そこで私が車一括査定の全貌を明らかにしていくよ!
クルサテ

車一括査定のメリット・デメリット

車一括査定のメリットとデメリットを下記にまとめました。

メリット

  • 複数の買取業者に同時に査定依頼が出来るため、業者間の競争(他社には買取されないように頑張る)が生まれて高い査定額が出る確率が上がる=愛車が高く売れる可能性がグッと上がる=高価買取が期待できる

デメリット

  • 【デメリット大】複数の買取業者から一度に沢山電話が掛かってくるので、電話対応と調整が大変でメンドクサイ
  • 【デメリット中】複数の買取業者が見つからない可能性がある(田舎の方)
  • 【デメリット中】強引な営業マンに当たる可能性がある
  • 【デメリット小】談合の可能性が高まる
では先に気になるデメリットを詳しく説明していくね!
クルサテ

車一括査定の最大のデメリットは電話ラッシュ

デメリットとしては、冒頭でもお伝えした通り「買取業者から電話が大量に掛かってくること」

電話が掛かってくることを知らずに申し込みをするとビックリすると思います。

下記は、筆者が利用した時に着信履歴。

車一括査定を申し込んだ後の着信履歴

1~2分おきに電話がかかってきているのが分かると思います。

また、国民生活センターのトラブル事例で、以下のようなコメントがあります。

【事例7】

車の価値を見るために査定サイトを利用したら… インターネットで、無料で自動車を査定するサイトがあったので、現状の車の評価をしてもらうために依頼したら、多数の業者から買い取りの勧誘電話がかかってきて困っている

後日サイトの詳細を見たら、6 社に対して同時に査定依頼する仕組みになっており、依頼した以外の業者から電話がかかって来る場合があるとの記載があった。

文字が小さく、目につきにくいので気がつかなかった。こんなに勧誘の電話があることがわかっていたら査定は依頼しなかった。

(2011 年 10 月受付 40 歳代 男性 給与生活者 大阪府)

※出典:国民生活センター

やはりこちらにも「多数の業者から買い取りの勧誘電話がかかってきて困っている。」と書かれていました。

そもそもの根本原因は、車一括査定の仕組みを理解できないまま申し込んでいるため。

多くの人が「こんなにもしつこく電話が掛かってくると思っていなかった」という事態になるのです。

車一括査定申込後の電話内容

カー君
電話を取るとどういうことが聞かれるの?

買取業者との電話で聞かれる3つのこと

  • 車をいつ頃売りたいと思っているのか?
  • 売る理由は何か
  • 車を実際に見て査定したいので都合のいい日を教えてほしい。
ちなみに、私みたいに慣れていると何とも追わなくなるけどね。
クルサテ
カー君
まぁ、それもそうか・・・でもやっぱり電話は嫌だな・・・匿名で申し込む方法は無いの?

車一括査定は匿名で申し込めるのか?

ネットを調べていると、車一括査定は「匿名」で申し込めると書かれているサイトに遭遇します。

結論を言うと、車一括査定を匿名で申し込むのは不可能

車一括査定は、あくまでも複数社に同時に査定依頼ができるサービスです。

そこまで売る気はなく、査定相場が知りたい方はシミュレーションサイトを使いましょう。

グーネット買取」はメールアドレスは必要ですが、そこそこ精度高い買取相場が分かります。

また、グーネット買取は買取強化店舗も出てきますので、そのまま買取依頼もできます。

  • 他サイトとの併用で効果が発揮
  • 営業電話なしで買取相場がわかる

買取相場がわかるグーネット買取 公式サイト

URL:https://www.goo-net.com/kaitori/

※業者を自分で選択して依頼する形式です。

もちろん他にもいくつは買取相場のシミュレーションサイトはあります。詳細は下記記事をご確認ください。

車買取相場を匿名・個人情報なしで調べる時の注意点とオススメサイト
車買取相場を「匿名・個人情報なし」でわかるおすすめシミュレーションサイト12選

「車買取 相場」や「車売却 相場」「車査定 相場」などを調べるといくつかの紹介サイトが出てきます。 ただし、残念なことに ...

続きを見る

カー君
う~ん、じゃあ車一括査定を利用する以上は電話はどうしようもないってこと?
少なくする方法はあるよ!電話をゼロにはできないけどね
クルサテ

買取業者からの電話を少なくする方法

買取業者からの電話を防ぐ方法

メール要望をする

当サイトでオススメしている車一括査定「カーセンサー」を使うと、連絡手段をメール要望ができる機能があります。

電話ではなくメールでの連絡を希望

この方法を使っても、電話をかけてくる買取業者はありますが、一定数の電話を少なくする効果はあります。

下記に主要な車一括査定の連絡手段についてまとめておきます。

連絡手段の汎用性一覧

車一括査定をメールのみにする方法については下記記事でさらに詳しく解説しています。

【実体験】車一括査定をメールのみ・電話なしで行えるか試してみた
【実体験】車一括査定をメールのみ・電話なしで行えるか試してみた

車の査定サービス(特に車一括査定)を申し込むと 「買取業者から鬼のように電話が掛かってくる」 「買取業者からの電話がしつ ...

続きを見る

査定依頼する業者を絞る

まず沢山の電話が嫌だという人であれば、査定依頼する買取業者を3~4社に絞りましょう。

筆者がオススメしている「カーセンサー」であれば、依頼する業者を絞ることができます。

依頼する業者を絞る

買取業者を自分で選択可能

業者を選択できれば、評判が悪い買取業者なども外すことができます。

車買取業者のおすすめランキングについては下記記事で詳しく解説しています。

これを見れば間違いない!2019年最新の車買取専門店ランキング決定版
【2022年最新版】車買取おすすめランキングTOP4!車を売るならどこがいい?

車買取を検討するとき一体どこに依頼すれば良いのか気になります。 だからこそ、あなたは車買取店のランキングを知りたいですよ ...

続きを見る

また、電話を取らないと何度も何度もしつこく電話が掛かってきますので、取ってしまいましょう。

オークション形式の車一括査定を使う

正確に言うと車一括査定ではありませんが、ネットオークションのようなサービス(オークション形式の車一括査定)があります。

提携している買取業者がネット上で入札をする仕組みです。

このサービスを使えば、電話はオークションを運営している会社からのみ。

オークション形式が可能か

オークション形式は複数の買取業者がネット上で入札する仕組みなので、競争が生まれて車が高く売れます。

一方で買取業者とは自分で直接交渉ができないため、通常の車一括査定に比べると買取額が安くなる傾向があります。

また、需要がない車の場合は、入札が全くないということもありえます。

車一括査定で電話を防ぐ方法については下記記事をご確認ください。

車一括査定のしつこい電話と2つの対処法・キャンセル方法
車一括査定のしつこい電話と2つの対処法・キャンセル方法

車一括査定を申し込むと、複数の買取業者からしつこく電話が掛かってくる・・・ これは紛れもない事実です。実際にTwitte ...

続きを見る

複数の買取業者が見つからない可能性がある(田舎の方)

せっかく車一括査定を使ったのに複数業者が見つからない可能性があります。

オススメはなるべく多くの買取業者が参加している車一括査定を使うこと。

参加業者一覧は下記をご確認ください。

各一括査定の参加業者数

特に田舎に住んでいる方はなるべく参加業者数が多いところを使いましょう。

車一括査定のメリットは高く売れること

車一括査定のメリットは「愛車が高く売れる可能性がグッと上がる=高価買取が期待できる」ということ。

実際に下記のように複数の買取業者に査定してもらうことで、高く売れています。

中古車というのはこの世に1台しかないもの。

つまり定価というものが存在しないため、どれだけでも高くなる可能性はあるし、0円の可能性もあるのです。

このように定価がない物はセリをすることで最高額が売れるのが世の常識

つまり疑似オークションのようなことができるってわけだよ!
クルサテ

このことからも「車一括査定」というサービスは、無理やり疑似オークションが行えるため、とても理に適ったサービスです。

車一括査定はどれぐらい高く売れるのか

では、車一括査定を利用することで、どれぐらい高く売れるのでしょうか?

「ディーラーの下取り」や「車買取店1社」の時と比べて、いくら高く売れたのか調査しました。

もちろん車両(メーカーや車種・走行距離・グレード・モデルなど)や市況により異なりますので、一例として参考ください。

車種車下取り車買取り車一括査定最大と最小
査定額の差
スズキ
ワゴンR FX
2007年式
3万キロ
25万30万43万18万
ホンダ
フィット 1.3G_F
2009年式
3万キロ
24万36万45万21万
ダイハツ
ムーヴ Xリミテッド
2008年式
3万キロ
27万31万40万13万
トヨタ
アルファード 350S“C
2008年式
4万キロ
172万175万200万28万
日産
セレナ 20S
2008年式
6.5万キロ
50万50万80万30万

※2022年8月現在、買取額の差は一番高い買取額と一番低い買取額の差
※車下取りの出典:トヨタの下取り参考価格
※車買取と車一括査定の出典:みんカラ下取り相場

こちらの結果を見ていただくと、どの売り方が一番高く売れるのか一目瞭然ですね。

売る方法による売却額まとめ

  • ディーラー下取りが、一番低くなることが多い
  • 車一括査定を利用するのが、一番高く売れることが多い
  • 下取りと車一括査定の買取額の差は、数十万以上になることが多い

車一括査定は車を売る人には、高く売れる確率がぐっと上がるとてもよいサービスです。

ただし、車を売る気が無く価格のみを知りたいという人には、少し不向きなサービスと言えます。

ここまでの説明が車一括査定を利用するうえで最低限知っておいてほしいこと。

ここからは、車一括査定を利用しようと思った方に向けて、心得ておく4つのポイントについてお伝えします。

車一括査定サイトを使う前の4つの注意点

車一括査定サイトに申し込む上で心得ておく4つのポイント

車一括査定を申し込もうと考えている人に向けて、事前に知っておきたい4つのポイントについてお伝えします。

事前に都合のよい日時を決めておく

車一括査定を申し込むと、数分後には買取業者から電話が掛かってきます。

電話の内容としては、出張査定の日時の問い合わせで、下記のような会話です。

  • 「実際に車を見せてもらっていいですか?」
  • 「私から伺いますので、ご都合がよろしい日時はいつでしょうか?」

ですので、予め都合のよい出張査定の日時を決めておきましょう

1社目で売らないという意志をもつ

買取業者が自宅に査定に来る前に、以下の事を頭に入れておきましょう。

買取業者は1台でも多く、しかも安く買い取りたくて仕方ありません。

よく1社目の買取業者におされて、そのまま契約してしまう方がいますが、よほどの事が無い限り、最低でも3~4社に査定してもらった方が高く売れる可能性はグッと上がります

また、いくらだったら売ってくれるのか?と割としつこく聞かれます。

愛車の適正価値を分かっている方、もしくはこの値段であれば売ってもいいという明確な答えを持っている方以外は答えるのを控えた方がいいでしょう。

相手から先に査定額を伝えてもらい、愛車の価値がとれぐらいなのか感覚を掴み、次の買取業者の交渉材料に使いましょう。

ちなみに、買取業者を同日同時刻に呼んで合同査定してもらう方法もあります。

下記は私が実際に複数の買取業者を同日・同時刻読んだときに写真よ!
クルサテ

ただ、合同査定は慣れている人にしかオススメはしていません。

合同査定の詳細については下記の記事で詳しく解説しています。

【合同査定】車の出張買取を同時にする2つのメリット・デメリット
【合同査定】車の出張買取を同時にする2つのメリット・デメリット

車を高く売るのに大事なことは、複数社に査定依頼すること。 ただし、1社1社依頼が面倒くさく、それを一気にできてしまうのが ...

続きを見る

車買取業者との交渉術を知っておく

車買取業者との交渉術を知っておく

あなたは車を高く売りたいと思っているのに対して、車買取業者はあなたの車をなるべく安く買いたいと思っています。

そこで交渉に臨む前に、下記3つのポイントを抑えておくようにしましょう。

  1. 買取業者の営業マンに査定額を言わせるようにする(1社目)
  2. 査定額より少し上乗せしていう(2社目以降)
  3. プラス材料になるもの(純正品など)を積極的に伝える

車買取の交渉術については下記の記事でさらに詳しく解説しています。

車査定額を上げる5つの交渉術とよくある営業トーク・撃退法
【車買取業者もたじたじ】車査定額を上げる5つの交渉術とよくある営業トーク・撃退法

中古車の値段は1台1台違うもので、定価というものは存在しません。 売却相場は大体決まっているけど、それを知れるのは買取店 ...

続きを見る

出張査定してもらう前に車を綺麗にしておく

車買取業者は、あなたの車をどう評価して査定額を算出しているのか分かりますか?

多くの人は「車の価値分しかみていない」と考えがちですが、実はその車のオーナーの特徴や性格も見ていることがあります

つまりオーナーが車を大事に使っていたか否かを見ています。

大事に使っていた車と大事に使っていなさそうな車、どちらが高く売れそうか分かりますよね?

買取業者に査定してもらう前に、洗車と車内を綺麗にして、「私、普段から綺麗に使っています!」をアピールできるようにしましょう。

洗車などをしていると、小さな傷が気になってこれ直したほうがいいのでは?と思われるかもしれませんが、基本的には直さないでください。

さらに、修理工場に頼むぐらいの傷や凹みの場合は、直すと修復費用が掛かるので、査定額と差し引きすると返ってマイナスになるケースがほとんどどです。

洗車と査定額の関係については下記記事で詳しく解説しています。

車査定前に洗車や内装を掃除しておくと本当に査定額は上がるの?
車査定前に洗車や内装を掃除しておくと本当に査定額は上がるの?

「車をどうせ売るなら高く売りたい!」 これは誰もがどう思うはず。 そして多くの人が思いつくのが、「車査定前の洗車」「内装 ...

続きを見る

車一括査定8サイトを徹底比較

ここまでの説明を踏まえた上で車一括査定を下記項目で比較していきます。

車一括査定サイトの比較項目

  • 【重要度:大】車一括査定が可能か否か:通常の車一括査定が行えるサービスなのか
  • 【重要度:大】オークション形式が可能か否か:オークション形式が行えるサービスなのか
  • 【重要度:中】参加業者数:参加している買取業者数の数で比較
  • 【重要度:小】同時査定数:最大で何社まで比較できるのか
  • 【重要度:大】大手業者参加:大手買取業者が参加しているのか
  • 【重要度:中】業者選択可否:自分で買取業者を絞り込んだり選んだりできるのか
  • 【重要度:大】連絡手段の汎用性:電話以外の連絡要望が行えるのか
  • 【重要度:中】買取相場機能:概算の買取相場が分かる機能があるか
  • 【重要度:大】サービス利用料:サービスを使用したらお金がかかるのか
  • 【重要度:小】キャンペーン:何かお得な特典があるのか

※重要度は「高く売れるのか」「安心して売れるのか」という視点で大中小でつけています。

カー君
上記項目を比較すると下記のようになるよ!
サイト名【重要度:大】
通常の車一括査定
【重要度:大】
オークション形式
【重要度:中】
参加業者数
【重要度:小】
同時査定数
【重要度:大】
大手業者参加
【重要度:中】
業者選択可否
【重要度:大】
連絡手段の汎用性
【重要度:中】
買取相場機能
【重要度:大】
サービス利用料
【重要度:小】
キャンペーン
カーセンサー
おすすめ度:
1,000社以上30社〇(メール要望可能)なしなしなし
MOTA
おすすめ度:
350社以上20社×△(連絡希望時間帯)なしなしなし
ズバット車買取
おすすめ度:
×200社以上10社×なし抽選で現金
ユーカーパック
おすすめ度:
×8,000社以上1社××なしなし
楽天Carオークション
おすすめ度:
×2,000社以上1社××なし2.2万円楽天ポイント
カーせる
おすすめ度:
×13,000社以上1社×△(連絡希望時間帯)なしテーブル制なし
カービュー
おすすめ度:
×300社以上8社×なしなしなし
ナビクル
おすすめ度:
×100社以上10社××なし抽選でAmazonギフト券
価格.comカーセンサーのシステムを使用
車選び.comカービューのシステムを使用
一括査定.comカービューのシステムを使用
パンダ店長が教える
車買取・中古車購入バイブル
カービューのシステムを使用

【2022年最新】車一括査定サイト(サービス)のオススメランキングTOP8

車一括査定のオススメ

先ほど紹介した比較表を加味すると車一括査定サイトは下記の順でオススメです。

車一括査定サイトのオススメランキングTOP8

  1. カーセンサー:おすすめ度
  2. MOTA:おすすめ度
  3. ズバット車買取:おすすめ度
  4. ユーカーパック:おすすめ度
  5. 楽天Carオークション:おすすめ度
  6. カーせる:おすすめ度
  7. カービュー:おすすめ度
  8. ナビクル:おすすめ度

それでは各サイトの特徴を見ていきましょう。

営業電話対策バッチリ「カーセンサー」

カーセンサー
おすすめ度
通常の車一括査定
オークション形式
参加業者数1,000社以上
参加している大手買取業者9社/9社
同時依頼数最大30社
業者選択
連絡手段の汎用性
買取相場機能なし
成約手数料なし
キャンペーンなし

中古車サイトで有名な「カーセンサー」は、通常の車一括査定とオークション形式と両方を選べるのが最大の特徴です。

買取業者からの電話ラッシュや交渉を避けたい人はオークション形式を選択しましょう。

一方で、直接交渉したい場合は、車一括査定の方が買取額が有利になる可能性が高いです。

カーセンサーなら通常の車一括査定でも電話ラッシュを防ぐ「メール要望」機能もあるのが最大の強みとなっています。

  • メール連絡OKで営業電話を防げる
  • オークション形式を選べる

1,000社以上が参加カーセンサー公式サイト

URL:https://kaitori.carsensor.net/

※メール連絡を希望しても電話が掛かってくる業者はあります。

車一括査定とオークションのMIX「MOTA」

MOTA
おすすめ度
通常の車一括査定
オークション形式
参加業者数350社以上
参加している大手買取業者7社/9社
同時依頼数3社
業者選択
連絡手段の汎用性△(連絡希望時間帯を指定可)
買取相場機能なし
成約手数料なし
キャンペーンなし

MOTA」は比較的新しいサービスで車一括査定とオークションを組み合わせたサービス。

MOTAに申し込むと最大20社がネット上で概算査定額を入札、翌日の18時以降に各社の概算査定額を確認できます。

その中でも概算査定額上位3社から電話連絡があり、実車を確認して買取業者と交渉しながら売却するサービスです。

もちろん、概算査定額の時点で納得いかなければ断っても問題ありません。

中には上位3社に入るために、高額な査定額を提示する業者もありますが、3社を見比べるので、おかしい業者はすぐわかります。

また、車一括査定のように申し込んだ瞬間から電話ラッシュがあるというようなことがありません。

  • 翌日18時にWEB上で概算査定額が提示
  • 電話は高額査定を提示した3社のみ

事前に査定額がわかるMOTA車買取公式サイト

URL:https://autoc-one.jp/ullo/

※入札額を見て売るかどうかを判断できます。

申込と同時に買取相場わかる「ズバット車買取」

ズバット車買取
おすすめ度
通常の車一括査定
オークション形式×
参加業者数200社以上
参加している大手買取業者8社/9社
同時依頼数10社
業者選択
連絡手段の汎用性×
買取相場機能なし
成約手数料なし
キャンペーン・売却・成約:抽選で1名に現金10万円
・10名に現金1万円

ズバット車買取」は車一括査定の中でもバランスが取れており総合点が高いサービスです。

参加している買取業者数も多く、業者の絞り込みや選択もできます。

また、申し込み後にWEB上で買取相場が分かる機能があるため、買取業者との交渉時に役立ちます。

一方で、オークション形式や連絡手段の汎用性がないなど、買取業者からの電話ラッシュは避けられません。

ズバット車買取を利用したいけど、電話ラッシュを避けたい方は、業者を絞るなどの工夫をしましょう。

  • 買取相場が申し込み直後にわかる
  • 業者選択可能、キャンペーンあり

無料ズバット車買取公式サイト

URL:https://zba.jp/car-kaitori/

※申し込みにはSMS認証が必要になります。

オークション形式の老舗「ユーカーパック」

ユーカーパック
おすすめ度
通常の車一括査定×
オークション形式
参加業者数8,000社以上
参加している大手買取業者5社/9社
同時依頼数1社
業者選択×
連絡手段の汎用性×
買取相場機能
成約手数料なし
キャンペーンなし

ユーカーパック」はオークション形式を一番最初に始めたサービスです。

提携業者数も8,000社以上と多く、日に日に増えています。

また、他のオークション形式は売り手側にも成約手数料がかかりますが、ユーカーパックは一切かかりません。

申込と同時に買取相場がWEB上で表示される機能も付いています。

大手買取業者の参加が少ないのが弱点ですが、オークション形式の中ではオススメのサービスです。

ちなみに、最初の紹介したカーセンサーも裏側はユーカーパックのシステムを利用しています。

  • オークション形式で営業電話なし
  • 申し込み直後に買取相場がわかる

入札を待つだけユーカーパック公式サイト

URL:https://ucarpac.com/

※入札額を見て売るかどうかを判断できます。

成約で楽天ポイントがもらえる「楽天Carオークション」

楽天Carオークション
おすすめ度
通常の車一括査定×
オークション形式
参加業者数2,000社以上
参加している大手買取業者4社/9社
同時依頼数1社
業者選択×
連絡手段の汎用性×
買取相場機能×
成約手数料2.2万円
キャンペーン・売却すると楽天ポイント1,000ポイント
・売却&マイカー割引登録で合計5,000ポイント

楽天Carオークション」はカープライスというサービスを買収してできたサービス。

仕組み自体はオークション形式でユーカーパックと何ら変わりません。

ただし、ユーカーパックに比べて

  • 売り手側にも手数料がかかる(成約すると2.2万円かかる)
  • 申込後に買取相場機能がない

とデメリットの方が多いです。

キャンペーンがあることがメリットではありますが、成約手数料がかかることを考えるとあまりうま味はありません。

また、申し込みは楽天会員(ID)が必要になります。

  • オークション形式で営業電話なし
  • 売却成立で楽天ポイントがもらえる

入札を待つだけ楽天Carオークション公式サイト

URL:https://auction.auto.rakuten.co.jp/

※成約時に2.2万円の手数料がかかります。

成約で楽天ポイントがもらえる「カーせる」

カーせる
おすすめ度
通常の車一括査定×
オークション形式
参加業者数13,000社以上
参加している大手買取業者5社/9社
同時依頼数1社
業者選択×
連絡手段の汎用性△(連絡希望時間帯を指定可)
買取相場機能×
成約手数料1.1~8.8万円
キャンペーンなし

カーせる」は業者オークションの大手「オークネット」のグループ会社が運営するサービス。

古くから業者オークションを手掛けているのもあり、参加業者数は13,000社以上に一番多いです。

もちろんその分、入札してくれる買取業者も増えるため、競争が起きやすく高くなる可能性も上がります。

また、カーせるはエージェント制を採用しており、担当が売却の上での悩み事を無料相談できます。

一方で、カーせるは売り手側にも成約手数料がかかるのが大きなデメリットです。

+ 成約手数料を見る

成約車両価格(税込)手数料(税別)
〜1,000,000円1万円
1,000,001円〜2,000,000円2万円
2,000,001円〜3,000,000円3万円
3,000,001円〜4,000,000円4万円
4,000,001円〜5,000,000円5万円
5,000,001円〜6,000,000円6万円
6,000,001円〜7,000,000円7万円
7,000,001円〜8万円

※出典:カーせる出品者利用規約より

  • オークション形式で営業電話なし
  • プロが最適な売却方法を提案

相談だけでもOKカーせる公式サイト

URL:https://www.carseru.co.jp/

※13,000社以上の入札は国内No.1

あまり特徴がない「カービュー」

カービュー
おすすめ度
通常の車一括査定
オークション形式×
参加業者数300社以上
参加している大手買取業者8社/9社
同時依頼数8社
業者選択
連絡手段の汎用性×
買取相場機能×
成約手数料なし
キャンペーンなし

カービュー」は車一括査定を一番最初に作ったサービスです。

今はヤフーに買収されてヤフーの完全子会社になっています。

参加している業者がそこそこ多い、業者選択もできるなど車一括査定の基本的な機能はあります。

一方で、これといった目立った機能がなく、正直カーセンサーやズバット車買取と比べると見劣りしてしまいます。

  • 業者選択可能で電話の数を減らせる
  • ヤフーグループ運営で安心

無料カービュー公式サイト

URL:https://kaitori.carview.co.jp/

ナビクル
おすすめ度
通常の車一括査定
オークション形式×
参加業者数100社以上
参加している大手買取業者7社/9社
同時依頼数10社
業者選択×
連絡手段の汎用性×
買取相場機能
成約手数料なし
キャンペーン・売却・成約:抽選で5名にAmazonギフト券1万円分
・査定後のアンケート回答:抽選で100名にAmazonギフト券500円分

ナビクル」はラジオCMで知名度が上がったサービス。

もともとはJADRIに加盟している買取業者のみに依頼できる車一括査定でしたが、現在はJADRI解散に伴い、いろいろな買取業者に依頼できる車一括査定となっています。

ナビクルの最大のデメリットは「業者選択」が自分できないこと。

依頼する業者が多すぎる場合や、依頼したくない買取業者にも査定依頼を強制的にしてしまいます。

どうしても他の車一括査定に比べると見劣りしてしまいます。

  • 買取相場が申し込み直後にわかる

無料ナビクル公式サイト

URL:https://a-satei.com/

車を売る時に確認するべき2つのこと

車を売る上で準備する2つのこと

車一括査定を利用して、どこかの車買取業者に売るとなったときに知っておきたい2つのポイントについてお伝えします。

必要書類が揃っているのかご確認を

車の引き渡し日が決定して、いざ引き渡しとなった時にいくつか必要な書類があります。

書類普通自動車軽自動車店舗or自分
自動車検査証自分
自動車賠償責任保険証明書自分
自動車税納税証明書×自分
軽自動車税納税証明書×自分
印鑑登録証明書×自分
実印×自分
認印×自分
リサイクル券自分
譲渡証明書×店舗
委任状×店舗
自動車検査証記入申請書×店舗

あらかじめ書類が揃っているのか、役所に印鑑証明書などを取りに行く時間があるのか確認しておきましょう。

売却時に必要な書類をさらに詳しくチェックしたい方は下記記事をご確認ください。

車売却に必要な書類と紛失した場合の再発行方法を具体的に解説
車売却に必要な書類と紛失した場合の再発行方法を具体的に解説

車は購入するときに様々な手続きを行います。 車を売る時も同じで、様々な手続きが必要になるのです。 また、普通自動車と軽自 ...

続きを見る

また、ローン(自動車ローン)が残っている方は、残高が証明できるものがあればスムーズです。

もちろん、ローンが残っていても買取してもらえるので安心してください。

ローン残債(ローンが残っている)車や残クレ途中の車を売るには?売れないこともあるの?
ローン残債(ローンが残っている)車や残クレ途中の車を売るには?売れないこともあるの?

車は高い買い物。マイカーローンや残価クレジット(以下、残クレ)を利用して車を購入する人が多くいます。 ただ、生活環境が変 ...

続きを見る

ローン残債がある車を買い替えして大丈夫?抑えておくべき4つのポイント
ローン残債がある車を買い替えして大丈夫?買い替えすべきか否かの判断基準

結婚や出産など人生のイベント、どうしても新しい車が欲しいなどの理由で「ローン途中で車を買い替えたい」と思うことがあります ...

続きを見る

売買契約書をサインする前に4つのポイントを見ておきましょう

買取業者を最終的に1社に決めて、その買取業者と売買契約を締結することになります。

売買契約にサインする前に最低限として必ず下記をチェックしてください。

  1. 買取金額の振込事項(振込日や金額の内訳について)
  2. 装備品が査定に含まれているのか
  3. その他、違う名目で手数料が掛かっていないか
  4. 引き渡し日が問題ないか

車売買契約書のチェックについては下記記事で詳しく解説しています。

車売る時に売買契約書で確認すべき6つのポイントとトラブル回避方法
車売る時に売買契約書で確認すべき6つのポイントとトラブル回避方法

車を売るのは本やDVDほどカンタンではありません。 いくつも書類が必要になり、中でも売買契約書は必須。 売買契約書の見方 ...

続きを見る

車一括査定以外の売却方法

車の売却方法は、車一括査定サイトを使うだけではありません。

新車を購入するのであれば、最初にディーラーへの下取りが思い浮かぶでしょう。

ディーラーの下取りであれば、買取業者とは全く絡みませんので、当たり前ですが営業電話がしつこいといった様な事は避けられます。

何よりディーラーという安心感があります。ただし、買取額は期待できません。

ディーラーよりも高く売りたい、でも車一括査定で申し込むと電話攻撃が嫌だと思うのであればオークション形式の車一括査定がオススメです。

最終的に売却方法を決断するのはあなた。

しっかりと自分自身でよく考えて納得する売却方法を選んでください。

 ディーラー
下取り
車買取店
買取査定
オークション形式
車一括査定
通常
車一括査定
査定額×
電話の多さ
手軽さ
トラブル
アフターケア
査定する会社ディーラー1社買取店1社小規模~中規模の買取店に複数小規模~大規模の買取店に複数
オススメな人安心を重視する方ディーラーの下取りよりも高く売りたい方ディーラーの下取り・車買取店よりも高く売りたい方とにかく車を高く売りたいという方
オススメ
サービス
新車ディーラーアップル
カーセブン
オートバックス
カーセンサーカーセンサー

まとめ

車の売却方法も時代とともに変わってきています。昔は、ディーラーへの下取りがほとんどでした。

それがいつの間にか、車買取専門店の発展により、ディーラー下取りよりも高く買い取れるという事で、だんだん車買取店で売る人も増えました。

時代が変わりインターネットが普及すると、複数の車買取店に査定依頼ができる車一括査定の利用者がどんどん増えました。

直近の傾向としては、車一括査定は営業電話がたくさん掛かってくるということで、「ユーカーパック」や「MOTA」のような電話ラッシュを防ぐサービスが数多く出てきています。

車一括査定でよくある質問と回答

車一括査定は匿名で利用可能?しつこい電話はどうしようもないの?

車一括査定を申し込むと買取業者から電話ラッシュがあります。これらの電話をなしにすることはできませんが、「メール連絡を希望する」「買取業者の数を絞る」ことで少なくする方法はあります。

また、オークション形式にすることで電話ラッシュは防ぐことができます。

詳しくは「車一括査定の最大のデメリットは電話ラッシュ」をご確認ください。

車一括査定のオススメランキングはどうなるの?

比較する上での重要ポイントを加味するとオススメ順は下記になります。

車一括査定サイトのオススメランキングTOP8

  1. カーセンサー
  2. MOTA
  3. ズバット車買取
  4. ユーカーパック
  5. 楽天Carオークション
  6. カーせる
  7. カービュー
  8. ナビクル

タップすると下記サイトの詳細説明にジャンプします。

詳しくは「車一括査定サイトのオススメランキングTOP8」をご確認ください。

Copyright © クルサテ , All Rights Reserved.