車一括査定のしつこい電話と2つの対処法・キャンセル方法

車一括査定のしつこい電話と2つの対処法・キャンセル方法

車一括査定を申し込むと、複数の買取業者からしつこく電話が掛かってくる・・・

これは紛れもない事実です。実際にTwitterのクチコミを見てみましょう。

実際に筆者も6回ほど車一括査定を利用しています。

その時の着信履歴をお見せします。

車一括査定を申し込んだ後の着信履歴

カー君
うわ~すごい数の電話ですね
私の場合は掛かってくることが分かっているから、そこまで驚かないけどね!分かっている人は何とも思わない人も多いんだよ。
クルサテ

ただ、初めて利用する人は間違いなく電話の量としつこく何度も掛かってくることに驚くと思います。

カー君
ここまで聞くと車一括査定はやめたほうがいいのかなって思ってきたよ
そんなことないよ!お得になる人も多いのは事実だよ。私は何度もお得になっているし、実際にお得になったという人も多いよ
クルサテ

この記事では、電話の量を減らしたり、買取業者からの電話を防ぎつつ、車を高く売る方法を紹介します。

車一括査定の電話はどれぐらいしつこい?

車一括査定を申し込むと、車買取業者から営業電話が沢山掛かってきます。

しかも取るまでしつこく掛かってくるのです。

電話の正体は「買取業者」。車一括査定サービスからではありません。

車一括査定のしつこい電話の実態

1社と話している間に「プップッ」とプッシュ音。

電話が終わったころには50件以上の着信履歴が50件以上もある。

これは何も珍しいことではありません。

平日の仕事中であろうとデート中であろうと掛かってきます。

車一括査定の電話の量は想定以上にすごい

別に無理に電話を取る必要はないよ。ただ、仕事中や電車など周りに人がいる人は、マナーモードにして音が出ないようにしておいた方がいいよ!
クルサテ

筆者が電話を取らずに放置していたところ、下記のような感じでした。

車一括査定を申し込みしてから

  • 最初の60分は2-3分おきに電話が掛かってくる
  • 60分以降は10-20分おきに電話が掛かってくる
  • 3時間以降は1時間に1回電話が掛かってくる
  • 6時間以降はほぼ電話が鳴らなくなる
  • 次の日に2-3回ほど電話が掛かってくる

3時間以上するとやっと電話が落ち着いてきたなといった感じ。これでもまだマシにはなりました。

2016年頃までは、真夜中であろうと電話が掛かってきました。

2022年10月現在は深夜の電話が問題視されて、JPUCという自主規制団体のルールにより夜21時~翌朝8時まで電話は原則禁止になっています。

つまり、夜21時以降に申し込めば、いきなり電話が掛かってくることはかなり少なくなっています。

電話がたくさん掛かってくる理由

買取業者が必死に電話をかけてくる理由はこの1点。

「最初に電話で話せたところが一番車を買い取れる可能性が高くなる為」

多くの人が引っ掛かる営業手法

買取業者としては、競合他社に買い取られてしまってはビジネスとして成り立ちません。

最初に電話で話せたところが買い取れる可能性が高くなる理由は、買取業者の営業手法によるもの。

買取業者の営業トークとして「今ここで契約してくれたら○○万円で買い取ります」といった営業トークをします。

そして多くの人がこの営業トークに引っ掛かって、最初の業者で売ってしまっているのです。

ただし、最初の買取業者に売ってしまったら、本当のその価格が高かったのか、低かったのかが分かりません。

どの買取業者も「他社さんの方が高いですよ」なんて言いません。

「他の買取業者でもここまでの買取額はできませんよ」ばかり言います。

つまり他の買取業者と競うことを極端に嫌うのです。

定価がない商品は競りをするのが高く売る鉄則

一度乗っている車というのは定価がありません。

定価がないものを高く売る鉄則は「競り」をすること。

下記、Twitterの口コミからも分かるとおり、買取業者により買取額は変わります。

このように車も競りをすることで高く売れるようになるのです。

筆者としては最低でも3-4社には査定をしてもらうようにアドバイスしています。

車一括査定は、お伝えしたように電話の量はスゴイです。

ただ、車一括査定を使うと、何だかんだいっても数十万以上も高く売れる可能性が高いため、今でも車一括査定が存在し利用し続けられているのです。

車一括査定で電話を防ぐ2つの方法

買取業者からの電話を防ぐもしくは電話を少なくする方法として2つあります。

それは下記となります。

  1. カーセンサーにてメールのみの受付で申し込む
    • ガリバー、ビッグモーターを外すとさらに電話が減る
    • 業者を1社だけに絞るのもあり
  2. オークション形式の車一括査定に申し込む

それでは、それぞれの申し込み方法について詳細を解説します。

方法①【筆者おすすめ】カーセンサーにてメールのみの受付で申し込む

カーセンサー

車一括査定で電話を防ぐ方法として、カーセンサーにてメールで連絡してもら方法があります。

この方法を用いれば、完璧に完全に防ぐことはできませんが、電話の量を十分減らすことが可能です。

カーセンサーでメール連絡をしてもらう申し込み方法

カーセンサーには、「メール連絡を指定する」という必殺技が使えるものもあります。

①「カーセンサー」にアクセスする。

②一括査定が選択されているのを確認して、「メーカー・車種・グレード」「年式」「走行距離」を選択する。

カーセンサーTOPページ

③車種の詳細情報を選択する。

カーセンサーで車種情報を入れる

④個人情報を入力する

カーセンサーで個人情報を入れる

⑤個人情報入力の最下部にある「任意項目:売却希望時期など」をクリックする。

カーセンサーの任意項目:売却希望時期など

⑥すると「連絡希望時間帯」を記載する項目がありますので、「電話ではなくメールでの連絡を希望」と記載する。

電話ではなくメールでの連絡を希望

上記の方法で買取業者からの電話連絡を少なくして、メール連絡にすることができます。

実際にカーセブン社からはメールにて出張査定の日時調整が届きました。

カーセブンからのメール

ただし、今回の方法を使っても完全に電話は0にはできませんので、ご注意ください。

  • メール連絡OKで営業電話を防げる
  • オークション形式を選べる

1,000社以上が参加カーセンサー公式サイト

URL:https://kaitori.carsensor.net/

※メール連絡を希望しても電話が掛かってくる業者はあります。

メール連絡にしても電話は掛かってくる

買取業者の中には、メールで連絡と書いても電話を掛けてくるところがあります。

その代表格がガリバーとビッグモーターです。

というのは、ガリバーとビッグモーターはオートコールというシステムを導入しており、申し込みと同時に自動で電話を掛けるシステムを使っています。

カー君
なるほど、メールでの連絡を希望と書いたところで見ていないというわけだね・・・

そうだよ、少しでも早くお客さんと連絡を取りたいがために導入しているんだよ。ただ導入には大きな資金が必要だから大手買取業者しか導入できないんだ。
クルサテ

2022年10月現在、オートコールシステムを導入しているのは「ガリバー」「ビッグモーター」の2社です。

前述した「連絡希望時間帯」に「電話ではなくメールでの連絡を希望」と記載しても、ガリバー、ビッグモーターからは電話が掛かってきます。

Twitterを見ても、ガリバー、ビッグモーターの電話がしつこいというクチコミが多いのは、こういった理由があるからです。

ビッグモーターとガリバーを外せば電話は少なくなる

申し込み時に「ガリバー」「ビッグモーター」の2社を外せば電話はかなり少なくなります。

車一括査定は申し込み時の住所から、自動的にマッチングされた買取業者が表示されます。

その際に、「ガリバー」「ビッグモーター」の2社を外すことができます。

ガリバーとビッグモーターのチェックを外す

ただし、ガリバーとビッグモーターは買取業者の中で最大手の2社。

一概には言えませんが、高い買取額が期待できるのも確かです。

車を高く売りたいと考えているのであれば、「ガリバー」「ビッグモーター」にも依頼することをオススメします。

ガリバーの評判は下記記事で詳しく解説しています。

ビッグモーターの評判は下記記事で詳しく解説しています。

業者を1社だけにするというのも手

極端なことを言えば、自分で業者を1社だけに絞るというの手です。

カー君
え~でもそうすると、競争が無くなるから、直接業者に依頼するのと同じなんじゃ・・・
いやいや、例え買取業者1社だけに絞ったとしても、車一括査定経由の方が良いよ。
クルサテ

買取業者に分かることは、あなたが車一括査定経由で申し込まれたということ。

あなたがどこの買取業者に依頼しているかは、買取業者側では分からないのです。

買取業者からしてみると、例え1社に絞ったとしても、どこかライバル業者がいると思っています。

ライバル業者がいると思わせれば、足元をみた査定はされにくくなります。

なので、仮に1社だけに依頼する場合でも車一括査定がいいよ!
クルサテ
  • メール連絡OKで営業電話を防げる
  • オークション形式を選べる

1,000社以上が参加カーセンサー公式サイト

URL:https://kaitori.carsensor.net/

※メール連絡を希望しても電話が掛かってくる業者はあります。

方法②オークション形式の車一括査定にする

2017年に新しい形の車一括査定が登場しました。それがオークション形式の車一括査定。

代表的なものが「カーセンサー」「ユーカーパック」「楽天Carオークション」というサービス。

カーセンサーは通常の車一括査定とオークション形式で選択できるようになっています。ただし、裏側はユーカーパックのシステムを利用しているよ。
クルサテ

ユーカーパックや楽天Carオークションは、電話は1社からしか電話が掛かってきません。

しかも電話は、買取業者ではなく、ユーカーパックや楽天Carオークションのみ。

査定を実施するのもユーカーパックや楽天Carオークションの社員(もしくは派遣社員)となっています。

その査定を見て、各買取業者がインターネット上で入札していく仕組みです。

カー君
車一括査定よりこっちのほうがよさそうじゃん
いやいや、それがそうでもないんだよ
クルサテ

オークション形式の車一括査定のデメリット

ユーカーパックや楽天Carオークションの方が車一括査定よりもよさそうに見えますが、デメリットがあります。

それが「査定に時間がかかること」「車一括査定よりも高く売れない」こと。

査定に時間がかかる理由は、ネット上で入札をできるように、査定時にくまなく写真を撮るためです。

現物を見ず写真データや査定データのみで入札する仕組みなので、ユーカーパックや楽天Carオークションが責任をもって、細かいデータを取っておく必要があるのです。

また、車一括査定よりも高く売れない理由は、買取業者間のリアルタイムでの競争が無くなるため。

買取業者が実物を見て、買取額を決める場合は、「この人あと○万円上げたら売ってくれそうだな」とか「下取り額が○円ならあと○円上げれば売ってくれそうだな」とかができます。

それがオークション形式の一括査定ではできないため、買取業者も無難な買取額になり、高くなりにくいのです。

ユーカーパックについては下記の記事に詳しくまとめておりますので、ご確認ください。

ユーカーパックは大丈夫?クチコミ・評判から検証した結果を公開
ユーカーパックは大丈夫?クチコミ・評判から検証した結果を公開

最近ネット広告でよく見かけるユーカーパック。 日常的にラジオを聞く人は、ユーカーパックのCMを一度は耳にしたことがあるで ...

続きを見る

  • オークション形式で営業電話なし
  • 申し込み直後に買取相場がわかる

入札を待つだけユーカーパック公式サイト

URL:https://ucarpac.com/

※入札額を見て売るかどうかを判断できます。

カーセンサーであれば、通常の車一括査定とオークション形式を選択できるため、非常にオススメできます。

  • メール連絡OKで営業電話を防げる
  • オークション形式を選べる

1,000社以上が参加カーセンサー公式サイト

URL:https://kaitori.carsensor.net/

※メール連絡を希望しても電話が掛かってくる業者はあります。

MOTAはオークション形式だけど高価買取も期待できる

MOTA

MOTAは、電話ラッシュを防げるかつオークション形式よりも高く売ることが期待できるサービスです。

MOTAは、申し込みをすると翌日の18時までにWEB上で最大20社の査定相場を見ることができます。

査定相場を見た上で「やっぱりやめる!」ということも可能だよ!
クルサテ

そのうち上位3社のみ交渉権を持ち、実査定をしてもらい買取額を出してもらいます。

したがって車一括査定のように各社から一斉に電話ラッシュが掛かってくるということはありません。

さらに、オークション形式と違い各社と交渉をできるので、高い買取額も期待できます。

  • とりあえず各社からのそこそこ精度が高い査定相場が知りたい
  • 電話ラッシュは避けたいけど、車を少しでも高く売りたい

という方はMOTAがオススメです。

  • 翌日18時にWEB上で概算査定額が提示
  • 電話は高額査定を提示した3社のみ

事前に査定額がわかるMOTA車買取公式サイト

URL:https://autoc-one.jp/ullo/

※入札額を見て売るかどうかを判断できます。

オークションも含めた車一括査定のオススメについては下記記事で詳しく解説しています。

車一括査定のオススメ
2022年「車一括査定サイトおすすめ」厳選ランキングTOP8

車一括査定は一気に何社もの車買取店へ、査定のオファーができるサービス。 車一括査定とは、あなたの住所や車種情報を入れると ...

続きを見る

車一括査定をキャンセルするにはどうする?

電話を掛からなくするためにはキャンセル依頼をすること

カー君
もう車一括査定に申し込んじゃったよ!電話がすごいし今すぐ電話がこないようにしたいんだけど!!!

買取業者から電話を掛からなくする方法としては、申し込みをした車一括査定サービスの問い合わせ窓口にキャンセル依頼することです。

申し込みをしたメールアドレスに、車一括査定サービス会社からメールが届ていると思いますので確認ください。

2022年10月現在での主要な車一括査定のキャンセル窓口

  • ナビクルのキャンセル窓口はコチラ
  • ズバット車買取のキャンセル窓口はコチラ
  • カービュー、カーセンサーは不可能

車一括査定サービスによっては、キャンセル依頼ができないところがあります。

一度電話を取ってしまい上手に断ったほうが早い

一度電話を取ってしまい上手に断ることを考える

買取業者からの電話を無くすのは「電話を取ってしまって、上手に断ること」です。

カー君
どうやって言えば、買取業者は諦めてくれるの?
カー君
あっ!分かった!「着信拒否」にすればいいんじゃないの?
買取業者も複数の電話番号を持っているからあまり意味がないんだよ・・・
クルサテ
諦めてこれから紹介する方法で断ってね。真似すればいいから。
クルサテ

買取業者に上手に断る事例

  • もう既に売却したと伝える
  • 親戚や家族にあげることにしたと伝える

もう既に売却したと伝える

他の買取業者やディーラーに売却の契約を結んで締結したと伝える方法です。

ただし、この場合、しつこい営業担当だと「売買契約は破棄できるし、弊社だともっと高く買い取れるので、考え直してほしい」と営業掛けてくる場合もあります。

このとき、査定額がいくらだったか聞かれるので、答えないようにしましょう。

親戚や家族にあげることにしたと伝える

親戚や家族に無料であげることにしたと伝える方法です。

売ることにすると、一度売る前に弊社で査定させてもらって、適正価格を調べますといった内容で、結果的に営業が始まります。

必ず、無料で手放す旨を伝えるようにしましょう。

まとめ

大事なポイントを再度お伝えします。

電話を少なくする方法は下記2つです。

  1. カーセンサーにてメールのみの受付で申し込む
    • ガリバー、ビッグモーターを外すとさらに電話が減る
    • 業者を1社だけに絞るのもあり
  2. オークション形式の車一括査定に申し込む

今回紹介した方法を上手に利用して、納得する車売却を行いましょう。

車一括査定でよくある質問と回答

Q1.車一括査定の電話はどれぐらい掛かってくるの?

おそらく初めての方だと、驚くと思います。

1社と電話している間にプッシュ音が鳴って、電話を切ったら着信数十件などザラにあります。

詳しくは「車一括査定の電話の量は想定以上にすごい」をご確認ください。

Q2.車一括査定はどうしてそんなにも電話が掛かってくるの?

買取業者としては1秒でも早くあなたとお話をして買取交渉をしたいためです。

また、ガリバーやビッグモーターなどの大手は申し込みと同時に“自動”で電話を掛けるシステム(オートコール)導入しています。

オートコールは、自動的に機械が電話を掛けるシステムのこと。

詳しくは「さらに電話を少なくするなら「ガルバー」「ビッグモーター」を外す」をご確認ください。

Q3.車一括査定の電話は防ぎようがないの?

下記3つの方法を使えば、電話の数を少なくすることができます。

  1. カーセンサーで特殊な申し込み方をする
  2. オークション形式の一括査定にする

詳しくは「車一括査定で電話を防ぐ方法は2つの方法」をご確認ください。

Q4.車一括査定のオススメはどこ?

同じ申し込みをするなら少しでも高く売れる可能性が上がるところにするべきです。

高く売るためには、なるべく多くの買取業者を比較すること。

すると、必然的に一度に依頼できる買取業者No.1の「カーセンサー」がオススメになります。

詳しくは下記記事をご確認ください。

車一括査定のオススメ
2022年「車一括査定サイトおすすめ」厳選ランキングTOP8

車一括査定は一気に何社もの車買取店へ、査定のオファーができるサービス。 車一括査定とは、あなたの住所や車種情報を入れると ...

続きを見る

サイト内検索

キーワードから検索

  • この記事を書いた人

石川 貴裕

株式会社エイチーム(現 株式会社エイチームライフデザイン)にてナビクルの責任者を経験。ナビクルの集客から買取業者との折衝などを行う。2017年に合同会社ラビッツとして事業開始。中古車売買のお得情報を発信するメディア「パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル」や不動産売買のお得情報メディア「不動産売却の教科書」などを立ち上げる。現在では、古物商許可証(愛知県公安委員会 第541182000600号)を取得し、中古車売買の実務を経験している。

-車売却
-,

Copyright © クルサテ , All Rights Reserved.