escorp

ユーザー車検ってどれくらいの方がしているの?

お車を購入いただいた滋賀県の法人様に名義変更登録の上、ご納車に行ってまいりました。名義変更だけでしたので、運輸局での登録は1時間程度で済みました。本日は朝1番で行ったためか閑散としていました。お盆休み期間中はディーラーさんもお休みのところが多いので来庁者はもっと少なくなるので窓口の方も手持ち無沙汰になるのでしょうね。

さて、ユーザー車検ってどのくらいの割合であるのかというのが、インターネットで調べられます。たとえば三重県自動車整備振興会のページ(http://www.mieaspa.or.jp/p?id=27)によると三重県でのユーザー車検の台数は平成30年5月の一か月で普通車、軽自動車合わせて3030台、継続検査全体の6.3%がユーザー車検ということのようです。

一か月の開庁日が20日程度だとすると一日150台以上の持込みユーザー車検があるということになりますが、この数字って多いと思いませんか?といっても一般の方はそれが多いのか少ないのかはわからないかもしれませんが、運輸局に行きますと一般の方と業者の方は来ている服や慣れ方などにより大体判別できるものです。

私の印象では一般の方がそんなにたくさんお持込されているようには見えないので、何か私の勘違いなのでしょうか・・・

陸運局

通常の陸運局の窓口の様子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。