escorp

軽自動車税の税止めに新たな仕組みが!

廃車ひきとり110番がお客様からのお車を廃車登録する軽自動車検査協会より「6月1日から軽自動車税の税止め申告について県外からの移転抹消の場合、県自動車会議所へ1件 500円お支払いください」というお達しが参りました。また、「自己での申告対応も可能です」とのことです。

弊社のように全国からの軽自動車の廃車を一か所で行っている業者にとっては頭の痛い問題です。弊社でも毎月100件以上多い月で200件の軽自動車の廃車を行っており、これを自分たちで各市区町村へ申告手続きをすると郵便物の発送、申告書の記入などだけ考えても少なくない業務量です。かといって依頼をすると1件 500円だと少ない月でも5万円以上の出費・・・

恐らく人手不足や働き方改革で担当部署の業務量の削減という意味合いもあるのかもしれませんが、私たち業者に作業が移動しただけ・・・

いや、これまでサービスでやってもらっていたのが正当になったということで理解するしかなさそうです。

さてさてネットですべてがつながる世の中、いずれは立派なシステム上で処理されるようになるのかもしれませんが、今のところまだまだ自動車の登録や税金については紙ベースがつづきそうです。

業務量が増えてもできる限りお客様の安心を考え、廃車ひきとり110番は自社登録にこだわっていく所存です。

今後ともよろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。