escorp

エンジン焼き付きのお車の引き取りも廃車ひきとり110番まで

先日京都府京都市南区でお買取りさせていただきました、エブリィワゴンです。

エンジンが焼付いており、キーを回すと・・・

「カタカタカタ!!!」

と大きなエンジンの異音が発生します。これが典型的な焼付いた時の音です。

距離も10万キロ以上走行しており、オイル交換の不足などの原因が考えられます。エンジン焼き付きとはエンジンを動かすピストンが熱などによる変形でスムーズに動かないという状況です。

このままエンジンを回し続けると当然そのうち動かなくなります。

修理するにはエンジンを分解整備するか載せ替えないといけなく非常に高価であるため、大体の方があきらめて廃車にされます。

このようにならないためには定期的なオイル交換、ラジエターの水が減っていないかチェックなどしていただくことが大切です。

このような私も若かりし頃、オイル交換を長期にサボっており、結果アルトをエンジン焼き付きで購入後わずか2年で廃車にしてしまいました・・・

おこってはだめですが、不動車になってしまった場合は、廃車ひきとり110番まで

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。