ユーポスの評判・口コミを徹底調査。満足度4位だけど本当のところは?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
ユーポスの評判・口コミを徹底調査。満足度5位だけど本当のところは?

日本には、さまざまな車買取専門店が存在しています。

中でも世界的に人気の「キティちゃん」をイメージキャラクターにした、インパクトのある買取専門店に「ユーポス」があります。

今回の記事では、オリコンの満足度調査ランキングや、ユーザーの口コミをもとに、ユーポスが信頼できる買取店なのかということについて徹底的に検証。

記事を読み終わる頃には、ユーポスがあなたの愛車を売却する候補に相応しい買取店なのかどうかということが判断できるようになります。

  • オリコン顧客満足度で4位と高評価
  • 最短即日で入金対応可能

全国対応ユーポス公式サイト

URL:https://u-pohs.co.jp/

※必要書類が揃っていれば最短翌日に振込

目次

車買取ユーポスの評判・口コミは?

テレビやラジオCM、そして、インターネットなど、今では多くの情報が氾濫しています。

そんな状況において、本当に高く買ってくれる買取店、安心して任せられる買取店を見つけるには、信頼できる情報と、ユーザーの生の声が何より重要。

そこで、ここからは、第三者的な立場からさまざまなランキングを発表しているオリコンの満足度調査とTwitterでの口コミを見ていきます。

オリコン満足度調査では4位

まずは、信頼できる評価サイトとしてオリコンを見ていきます。

オリコンは昔から音楽をずっとランキング付けしており、調査もしっかりしております。

今回の車買取のランキングでは、車買取企業33社を対象に「過去5年以内で自身の車を売却したことのある7,269人からのアンケート」を取りまとめています。

オリコンが2023年に発表したランキングをご覧ください。

ランキング 年度 2022
1位 オートバックスカーズ 78.1
2位 アップル 77.6
3位 カーセブン 77.0
4位 ユーポス 75.7
5位 ラビット 75.3
6位 ホンダ販売店 74.3
7位 トヨタ販売店
トヨタのクルマ買取(※旧T-UP)
74.0
8位 日産販売店 73.7
9位 ダイハツ販売店 73.3
10位 カーチス 73.0
11位 ネクステージ 72.6
12位 ガリバー 72.0
12位 ビッグモーター 72.0
14位 スズキ販売店 71.8
15位 ティーバイティーガレージ 68.0

※出典:オリコン日本顧客満足度ランキング 車買取会社

ユーポスの総合順位は4位にランクイン。

26社中4位であることを考えれば、十分優秀な成績と言っても良いのではないでしょうか。

また、オリコンランキングは、規定人数以上の回答数が無ければ、ランキングにすら載りません。

つまり、ガリバーやアップルといった、日本全国に店舗展開している業者に比べて、店舗数が少なく、かなり不利な状況であるにも関わらず、4位という順位は立派なものなのです。

全国展開している大手に比べてユーザー数が少ないにも関わらず、利用したユーザーから的確な評価をされていること自体、ユーポスがいかに信頼できる業者であるかということがわかります。

ユーポスを利用した人の口コミ

次にTwitterの口コミを見てみましょう。

Twitterは生々しい生の意見が書かれているため、非常に参考になります。

これを見ると、顧客対応の悪さを書かれている口コミが多いです。

クルサテ
Twitterは悪い口コミの方が書かれやすいというのは理解しておいてね!

ランキングやユーザーの口コミからわかるユーポスの評判

オリコンやTwitterから分かるユーポスの評判としては下記の通り。

オリコンやTwitterから分かるユーポスの評判

  • 顧客対応は良い店舗もあれば悪い店舗もあり(店舗によりバラつきが大きい)
  • 買取額はあまり高くない傾向

ユーポスは全国にいくつかの店舗を展開しておりますが、社員教育が行き届いておらず店舗によりバラつき大きいようです。

  • オリコン顧客満足度で4位と高評価
  • 最短即日で入金対応可能

全国対応ユーポス公式サイト

URL:https://u-pohs.co.jp/

※必要書類が揃っていれば最短翌日に振込

車買取業者のおすすめランキングについては下記記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【2024年3月版】車買取おすすめランキングTOP8!車を売るならどこがいい? 現在は、保険金不正請求で問題となっているビッグモーターはランキングから外しています。実際に車買取でも「買取後に減額する」という口コミが多く散見され、朝日新聞...

車買取のユーポスの5つの特徴

冒頭でもお話したように、キティちゃんを起用したCMで西日本では高い知名度を獲得しているユーポス。

関東や東日本では存在すら知らない方も少なくないと思います。

ですが、車買取専門店としては、十分存在感のある草分け的な企業として、決して無視することのできない存在。

そんなユーポスの特徴として挙げられるのは下記の5つ。

ユーポスの5つの特徴

  1. 母体となるのは老舗オークション
  2. 在庫を持たない方式で高価買取
  3. 愛車へのこだわりもきちんと評価
  4. 売却代金は翌日に振込
  5. 飽和状態の市場でも買取台数を維持

それでは、下記より、それぞれの特徴について詳しくお話していきましょう。

母体となるのは老舗オークション

ユーポスは、1978年(昭和53年)から続く老舗オートオークション「ベイオーク」の一事業部として、1995年に買取りサービスをスタート。

俳優の竹内力さんをCMに起用するなど、関西を中心に知名度を上げ、1999年10月には「株式会社ユーポス」が誕生します。

さまざまな転売先を持つライバル企業とは違い、買取った車は、母体であるオートオークションへの出品を基本としているため、買取れる幅が広いのが大きな特徴。

軽自動車や乗用車はもちろん、商用車やトラックなど、ありとあらゆる車種を買取ることができ、他店で買取を断られてしまったような場合でも相談することが可能です。

また、母体となっているベイオークは、全国にある他のオートオークション会場とも提携。

そのため、出品された中古車は、全国に居るバイヤーの目に触れることになり、どんな車であっても、比較的早く新たな買手が付きやすいというのも強みの一つ。

ユーポスは、オートオークションの運営で培った豊富な経験やノウハウを、車買取というユーザーに一番近いところで活かし、高価買取とユーザーの満足に繋げているのです。

また、オークション代行業者を利用して売却する方法もありますが、筆者としてはあまりオススメしておりません。

あわせて読みたい
オークション代行は本当に高く車を売れるの?デメリットは何がある? 車を高く売る方法を模索して情報収集していると「オークション代行」というのを目にすることがあります。 実は、多くのディーラーや買取業者は買い取った車を「オークシ...

在庫を持たない方式で高価買取

ユーポスでは、買取した車を、すぐにオートオークションのベイオークに出品。

在庫や運営などに掛かるコストを圧縮し、高価買取を実現しています。

他の買取店では、買取った車を自社店舗で販売し、中間マージンを削減することで、買取額アップを目指していることも珍しくありません。

しかし、自社店舗で販売するためには、一定期間その店舗の在庫にしなければなりませんし、売れなかった場合は、改めてオートオークションに出品することになります。

中古車のオークション相場は日々変化しているため、査定を行った日と、出品する日が離れれば離れるほど、相場変動によるリスクが大きくなるものです。

その結果、一定期間在庫を持つ前提の買取の場合は、在庫の管理コストや相場変動のリスクを買取額に勘案しなければならず、どうしても実際の買取相場と乖離してしまいます。

その点、ユーポスでは、オークションと連携することで、「在庫を一切持たない流通システム」を確立。

日々変動する中古車相場を、ダイレクトに買取価格へ反映すると共に、余分なコストが掛からない分、高価買取を可能にしているのです。

愛車へのこだわりもきちんと評価

車の買取に専念しているユーポスだからこそ、オプションパーツや社外パーツなども、1つ1つ丁寧に査定し、動作に問題が無ければプラス査定に繋げてくれます。

ディーラーなどの下取りで愛車を査定してもらう場合、残念ながら、こだわって購入したオプションパーツや社外パーツは、ほとんど評価されず、プラス査定にはなりません。

その理由は、ディーラーなどの下取りで、愛車を査定してくれるのが、ディーラーの営業マンだからです。

ディーラーの主な業務は車を販売することであり、ディーラーの営業マンは、販売のプロであっても、中古車査定のプロではありません。

ディーラーでの下取り査定では、中古車相場や査定基準など、一律の基準でしか査定ができず、個別のオプションパーツや社外パーツは正当に評価することができないのです。

下取りが買取に比べて査定額が安いと言われる理由の1つでもあります。

しかし、高性能な社外ナビゲーションや大径のアルミホイールなどは、オートオークションはもちろん、中古車として販売される際には、大きなセールスポイントになります。

ユーポスでは、深い知識と豊富な経験を活かして、カーナビやサンルーフ、革シートなどの純正オプションはもちろん、アルミホイールやマフラーといった社外パーツもしっかりとプラス査定。

さらに純正品が残っている場合でも査定の評価対象になるなど、細かな点も査定に反映させることができるのは、車の買取を専業としているユーポスならではの特徴と言えるでしょう。

車売るときのタイヤについては下記記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
車売るときはタイヤは外すべき?新品タイヤやスタッドレスタイヤはどうする? 「車をどうせ売るなら少しでも高く売りたい」 これは誰でも思うはずです。 そんな時に思いつくのが 「新しいタイヤなら外したほうがいいのではないか」 「スタッドレス...

売却代金は翌日に振込

「できるだけ早く車を現金にしたい」「すぐに新しい車に乗り換えたい」といった場合でも、ユーポスなら翌日には売却代金を振り込んでもらうことが可能です。

多くの買取店では、売却代金の振り込みまで掛かる期間が、車と必要書類を引き渡してから、早くても数日から1週間程度というのが一般的。

クルサテ
大手買取店の入金は下記のとおりよ!
買取業者名 即金対応の可否 振り込みにかかる日数
ガリバー × 最短3~4営業日
ビッグモーター × 最短2~3営業日
ラビット ×(一部例外あり) 1週間程度
※店舗による
T-UP × 約2週間
※店舗による
アップル ×(一部例外あり) 最短3日~1週間程度
※店舗による
カーセブン △(契約金額の10%※上限5万円)
※店舗による
1週間程度
※店舗による
ユーポス × 最短翌日
※店舗による
カーチス × 最短3日~1週間程度
ネクステージ × 最短3日~1週間程度
オートバックス × 2営業日

※2024年3月現在

もちろん、翌日に振り込まれなくとも困らないという方も多いと思いますが、1日でも早く振り込まれることは、決して悪いことではありません。

また、高額な現金を自分で持ち帰るというのはいささか心配ですが、金融機関の翌営業日に振り込んでもらえるため、安心して取引することができます。

車を買取専門店に売るメリットは、高額な買取金額と、売却した代金を自由に使えることです。

そして、確実で安全に取引ができることも、納得した車の売却には欠かせない要素の一つであることを忘れてはいけません。

ユーポスは、翌日に買取代金を振り込んでもらえることと、確実で安心な取引を実現しており、ユーザーにとって利便性の高いサービスを提供してくれているのです。

車売却してから入金については下記の記事でユーポス以外の買取店についても説明しています。

あわせて読みたい
車売却してから入金するまでの日数は?即日入金(即金)の買取業者はある? 車というのは大きな財産です。売却しようとした時、多くの車は数万円以上で売れる事がほとんど。 もちろん、金額が大きいということもあり、その場で現金手渡しというと...

飽和状態の市場でも買取台数を維持

少子化問題や、人口の減少が問題視される日本において、新車中古車問わず、車関連の市場は頭打ちになっていると言わざるを得ません。

それは、販売だけでなく、車の買取業界でも同じで、年ごとに僅かな変動があるものの、ここ数年はほぼ横ばいの状態が続いています。

しかし、車買取業界においては、新規参入業者が後を絶たず、多くの業者が数年と持たずに廃業しているという現実もあるのです。

そんな中、ユーポスは、数年前から安定した買取台数を維持しているということが、下記の表を見ることでわかります。

買取店 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
ガリバー【(株)IDOM】 144,402 159,316 158,375 180,996 186,175
ラビット【(株)ラビット・カーネットワーク】 150,000 150,000 120,000 94,000 85,000
T-UP【トヨタ自動車(株)】 70,000 75,000 72,000 75,000 75,000
アップル【アップルオートネットワーク(株)】 70,000 70,000 65,000 65,000 62,000
カーセブン【(株)カーセブンデジフィールド】 27,000 30,000 38,400 46,800 55,000
ユーポス【(株)ユーポス】 40,000 42,000 40,000 40,000 40,000
カーチス【(株)カーチス】 39,568 41,456 37,277 35,450 34,693
大手買取専門店合計 540,970 567,772 531,052 537,246 537,868

※矢野経済研究所調べ(推定含む)
※2014年以降のラビットは(株)リプロワールド分を除く
※(株)IDOMの買取台数は各年2月期決済発表資料より抜粋

上記の表に出てこない買取店も相当数存在しているため、テレビCMでお馴染みの大手であっても、中には減少してしまっている業者も存在します。

そして、ユーポスは、西日本を中心に店舗展開しており、他の大手と比べると店舗数は78店舗(3月1日現在)と決して多くありません。

多くの業者が淘汰されていく厳しい状況のなか、少ない店舗数であっても、ユーポスが安定した買取台数を維持しているということは、それだけ多くのユーザーに支持されている証と言えるのです。

  • オリコン顧客満足度で4位と高評価
  • 最短即日で入金対応可能

全国対応ユーポス公式サイト

URL:https://u-pohs.co.jp/

※必要書類が揃っていれば最短翌日に振込

ユーポスで高く売るには?

ユーポスは世界的に人気なキティーちゃんを採用するぐらい大きな買取業者。

ただし、口コミでもあったように査定額はそこまで期待できません。

買取もビジネスでやっている以上、なるべく安く買い取りたいと思っています。

高く売るために買取店を競争させるのが必須なのです。

例えば、下記はTwitterの買取業者毎の査定額が口コミされておりますが、すごい差が出ています。

カー君
それって買取店に複数査定依頼しないといけないんですよね・・・?相当面倒なんですが・・・
クルサテ
そこでオススメが車一括査定というサービスだよ。

車一括査定とは、あなたの住所や車種情報を入れると、お近くの買取店が自動的にピックアップされて、複数の買取店に査定依頼が同時に行えるサービス

車一括査定の流れ

車一括査定を使うと、一気に複数社を依頼することが可能。

一括査定のオススメは「カーセンサー」

車一括査定のオススメ

カー君
車一括査定が良いのは分かったけどどれを使えばいいのか分からない・・・

クルサテ
ちょっと待ってね!車一括査定にもデメリットがあるよ。

車一括査定は高く売れるサービスではありますが、デメリットもあります。それが買取業者からの電話ラッシュ。

買取業者との営業電話や交渉が苦手ではない人は、より多くの買取業者を比較できる「カーセンサー」がオススメです。

カーセンサーは連絡手段をメール要望にする機能業者を絞りこめる機能できるので、ある程度の電話ラッシュは防ぐことができます。

メール要望機能

電話ではなくメールでの連絡を希望

連絡手段の汎用性一覧

業者選択、絞り込み機能

依頼する業者を絞る

買取業者を自分で選択可能

また、どうしても買取業者の交渉が嫌、でも買取額を高くしたい人にはオークションもオススメです。

オークションはネット上で各社が入札をしていく仕組みのため、買取業者との交渉や営業電話は一切ありません。

オークションを運営しているサービス会社が仲介してくれます。

オークション形式が可能か

通常の車一括査定でも電話防止機能があり、オークション形式も選べる「カーセンサー」が一番オススメです。

  • メール連絡OKで営業電話を防げる
  • オークション形式を選べる

1,000社以上が参加カーセンサー公式サイト

URL:https://kaitori.carsensor.net/

※メール連絡を希望しても電話が掛かってくる業者はあります。

営業電話は少なくしたいけど複数の買取業者を比較交渉がしたい人は「MOTA」がオススメです。

MOTAは、申し込むと最大20社が入札する仕組み。翌日の18時以降にWEB上で概算査定額が分かります。

その中の上位3社のみと交渉を行い実査定をして買取額を比較できるサービス。

各社も焦って電話をかけてくることがないため、車一括査定のように電話がしつこくありません。

  • 翌日18時にWEB上で概算査定額が提示
  • 電話は高額査定を提示した3社のみ

事前に査定額がわかるMOTA車買取公式サイト

URL:https://autoc-one.jp/ullo/

※入札額を見て売るかどうかを判断できます。

また、「複数社との交渉は面倒」「どこか安心できる買取業者1社だけがいい」という場合は、「カーセブン」がオススメです。

カーセブンは「再査定による減額」や「キャンセルによる違約金」はしないと公言しています。

さらにカーセブンの社長は、トラブルが多い中古車業界の健全化に向けて立ち上げた団体「JPUC」の代表理事も務めています。

オリコン顧客満足度調査を見ても、必ずTOP3に入っており、顧客からの評価が昔から高いです。

安心かつ大手の買取業者に依頼したい場合は、「カーセブン」がオススメです。

  • オリコン顧客満足度で長年TOP3
  • 再査定やキャンセルペナルティーなど一切なし

全国対応カーセブン公式サイト

URL:https://www.carseven.co.jp/

※山形、群馬、島根、香川、愛媛、山口、宮崎は非対応

車一括査定のオススメについては下記記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
2024年「おすすめの車一括査定サイト」厳選ランキングTOP8 記事内に商品プロモーションを含む場合があります。 インターネット上で車が高く売れる方法としてよく紹介されている「車買取の一括査定サイト(サービス)」。 車一括...

まとめ

今回の記事では、西日本を中心に展開しているユーポスについてお話してきました。

世界的に人気のキティちゃんを起用したCMで、知名度があるとは言え、東日本ではその存在すら知らないという方も多いことでしょう。

しかし、正真正銘全国的に店舗展開をしている、ガリバーやビックモーターといった大手に対して、80店舗にも満たない店舗数で、年間4万台以上の買取を維持しているのは非常に立派です。

また、ユーザーからの好意的な口コミも比較的多く、オリコンの顧客満足度ランキングで4位にランクインしていることも、賞賛に値すると言えます。

もちろん、ユーポス一択に限定する必要もまったくありませんが、あなたがお住いの地域が、ユーポスを利用できるのであれば、比較候補として検討してみてはいかがでしょうか。

  • オリコン顧客満足度で4位と高評価
  • 最短即日で入金対応可能

全国対応ユーポス公式サイト

URL:https://u-pohs.co.jp/

※必要書類が揃っていれば最短翌日に振込

【補足】ユーポスを利用した人の口コミを独自アンケート

念のため、筆者もネット上で口コミを集めてみました。

ユーポスで売らなかった人の口コミ一覧

ラビットやカーチスで査定してもらったら、20万円がやっとでした。 私もそれが相場なら仕方ない思っていました。 ところがネットで見つけたユーポスさんに電話をしましたら、もう少し高くなるかもしれませんねとおっしゃってくれたのです。 それですぐにカーセンサー『車一括査定』を利用して出張査定を依頼して、来ていただきました。 その時のスタッフさんは結構じっくりと検査をしていましたね。 ラビットさんの2倍以上は時間をかけていたと思います。 そして気になる査定額は何と5万円のアップでした。 嬉しくてすぐに契約をしましたよ。
以前ガリバーで車を買い取ってもらったことがあるのですが、1週間以内に車を引き渡さなければいけないのと、重量税が戻ってこないことで不満を感じていました。 スタッフの対応の良さやお店にキッズスペースがあるのは助かりましたが、やはり高額査定を期待していましたので、今回はユーポスに査定をお願いしました。 ユーポスは査定額が高いと評判だったので、迷うことなくすぐに決めましたね。 実際に査定を8してもらい、満足のいく金額だったのでホッとしました。 スタッフも丁寧に進めてくれましたから、マイナス点もなく安心して車を手放せました。 またネットから無料査定(ズバット車買取)もできるようなので、次回車を売るときはこちらを利用させていただきます
ユーポスで査定してもらっていて、私の希望額になるように上司と話してくると言ってスタッフの方が席を立ちました。 しかし、電話で交渉しているようにも窺えず、本当に話してくれているのだろうかと感じました。 最低希望価格で交渉が成立したら契約してくれるようにと言われたので、値段が出てから決めるということを申し出ると、それでもすぐには額を提示してはくれませんでしたので、私も腑に落ちませんでした。 帰ろうとすると、更に上司と話すということでスタッフはまた席を立ちました。 この時点で額を提示してくれましたが、最低希望価格で話がまとまったのですぐに契約して欲しいとしつこく迫られました。 後味も良くないものとなったので、もう査定も頼まないと思います。
私がユーポスに出張査定して貰った時は、全くといっていいほどスタッフの方から金額を提示してくれませんでした。 私の方から「それでは○円で…」と切り出さない限り相手にもなりませんでしたし、話も進めてくれなかったのです。 私も何だか半ば投げやりな気持ちになってしまい、スタッフの方にはその日はお引き取りいただいたのですが、電話を何度かかけてきました。 何でこんなにしつこいのだろうと感じ、あまり良い印象もなかったので、他社に売ることにしました。 売らせて貰った会社での査定額は安い方だったのですが、煮え切らない態度な上にしつこい印象を受ける会社よりは良いかなと思っています。 会社選びは大切だとつくづく感じ、勉強になりました。
車を手放すことになりました。 なので、ユーポスの査定一括見積もりのサイトで見積もりをお願いしてみたところ、営業のスタッフの方が正直良くありませんでしたよ。 電話をしつこくかけてきましたし、私が女性だからなのか、見下されているのかな?と思ってしまいました。 こういった中古車買い取りの会社というのは皆どこもこんな感じなのだろうかと疑問も抱いてしまいました。 念のため他の会社にも見積もりをしてもらって金額を確かめたいと思っているのですが、何だか他に行くのが憂鬱になってしまいました。 自分の会社に売ってほしいということで、熱心に営業されるのは良いのでしょうが、あまりのしつこさにこちらも疲れてしまいそうです。
近所にユーポスがあるので、売ろうかと考えていた車を査定してもらいました。 けれど、金額面でこちらも納得がいかなかったのでその時はお断りしました。 しかし、それでも売ってほしいと家まで押し掛けて来たのです。 驚きました。 車検証に載っていた住所を見たみたいですね。 そして家で「なんとしても売ってください!」と粘られました。 こちらは売りませんのでと言っているにもかかわらず、「売ってくれるまでここにいます」とまで言われる始末。 その根性だけは凄いなとも思いますが、正直こちらとしても迷惑に感じましたよ。 最終的には2時間の話し合いをしたものの、結局お断りしました。 嫌気が差してしまいました。 ここまで強引なのはどうなのでしょうか。
一括査定をした際に5社以上を指定してしまったことから、次の日は日中に電話が頻繁に鳴ることとなり、少し後悔しました。 それでも、何社かに査定をしていただいて検討できるのは良いと感じています。 私が感じたこととしては、4社ぐらいには売却したい車を実際に見てもらって査定をしてもらうのが良いということです。 アップルやカーチスなどにも査定をお願いしていたので、何日かに渡って時間をずらして各社に査定をしてもらいました。 車に磨きをかけていたのですが、暗くなってからの時間帯に査定してもらった時にはそれを理解してもらえませんでした。 私も仕事があり忙しいですが、やはり明るい時間にじっくりと見てもらったほうが良いのですね。
私ではなく親戚の話なのですが、車を買取業者数社に査定してもらったそうです。 その人は大きな音がでるように車のマフラーを改造していましたから、私としては「どうだろう?値が付くのだろうか?」と正直思っていたのです。 その親戚はユーポスの店舗に行くと断られてしまったそうです。 それでもあきらめずにガリバーにも査定してもらったと言っていました。 ガリバーは店を訪れるとすぐに出てきてくれたそうですし、他の客にも丁寧に挨拶をしていたと言っていました。 やはり挨拶というのは大切ですよね。 改造が施されていたためか、査定には1時間以上かかったそうですが、5万円の値を付けてもらったとその親戚の方は満足げに語っていました。
仕事で使っていた車がいらなくなったので、売ろうと思って始業からしばらく経った時間帯にネットで一括見積もりを申し込みました。 ユーポスは一番最後に連絡をくれて、出張査定をしてもらいましたが、「まず査定して金額を示して欲しい」ということを伝えると、「他よりも高く買うから他社の提示額を押して欲しい。自分のところで買い取らせて欲しい」とだけ言い張るのです。 査定をしてくれる感じもなかったので、こちらも少々強く「査定しないならお引き取り願いたい」と言うと、「こんな車だとこっちも儲からない!車を売るならもっと良い車にして欲しい」という台詞を吐き捨てて帰って行ったのです。 茫然としてしまいましたよ。
10年ほど乗っていた車でしたが、新しい車を欲しくなったので売る事にしました。 そこでユーポスに査定をお願いしたところ、「もし新たに購入する車をうちで買ってくれるというなら、値段を高く付けますよ」ということを言われました。 ユーポスで次の車を買うということは、中古車を買うということになります。 私は新車を買うつもりでいたので、ユーポスで買うという点はお断りしたところ、スタッフの方は「もうどうでもいい」というような態度になりました。 結局車をこちらでは売りませんでしたが、それでも後日幾度か電話がかかってきました。 断ったのに一体どうしてしつこくするのでしょうか。 理解できませんね。
以前、車を売りたくて査定でユーポスやガリバー、ハナテンにお願いしたことがありました。 車の後ろのトランク辺りに傷を付けていたので、そこで査定結果は大きく変わったようです。 ユーポスとガリバーは同額くらいで、ハナテンが2割くらい安かったです。 ディーラー系である中古車買い取りの店では、査定がハナテンよりもさらに低くなりましたよ。 売却した後に送ってくれるということで、ガリバーに結局決めました。 帰りの手段がなければ困りますから助かりました。 それからも見積もりについて話した結果、2万円も高く額を付けてくれたので、高く買い取ってもらえて良かったです。 それでも、ユーポスも悪くはなかったです。
前にネットで一括査定をしたことがありました。 5社くらいに出張無料査定をしてもらったのですが、高く売るためにはそれなりに交渉しなければいけませんでした。 一番安かったのはガリバーでしたが、ユーポスもそれとあまり変わらない程度でした。 ハナテンとカーチェンジA-1でどちらにするか悩んだ結果、スタッフの方の印象の良い方に決めさせてもらいました、やっぱりお店の方の対応は大事ですから。 どこがというわけではないですけど、「この場で今日契約してくれるなら○○円で」と言う風に迫ってくる会社が多いです。 事前にどの程度の値段が相場なのかということを、下調べしておいた方が良いですね。
車を売ることになったのでオンライン査定をしてもらおうと思って、ユーポスのサイトを訪れてみました。 サイト自体はシンプルな感じで見やすくて良かったと思います。 オンライン査定をしてもらうには、サイトで個人情報を細かく入力しなければいけないので、単に「どの位になるのかな?」ぐらいの大まかな金額を知りたい程度の人にはあまり適していないかなというのが印象でした。 私の場合はユーポスに車を売るまでには至らなかったですが、ごちゃごちゃとしているサイトは見にくくてあまり良いとは感じませんし、見やすいデザインやレイアウトになっているサイトの会社なら「お世話になりたい」と思えるのではないでしょうか。 やはりサイト一つによっても会社の印象は違ってくるのでしょう。
愛車を買い替えることになったので、ユーポスに車の査定をしてもらいました。 その際担当の方には気持ちよく丁寧な応対をしていただいて、その点は良かったです。 やはり親切丁寧な応対をしてもらうと、こちらとしても気分が良いものですから。 それでも、事前に調べていた私の車の市場相場と比べると査定価格がイマイチでした。 もう少し上がっても良かったのではないでしょうか。 年式も新しいものではないですし、結構走っているのでその点では納得せざるを得ないのかもしれませんが、それなりに大切に乗ってきましたし、装備もしていたので残念でしたね。 やはり年式が古かったり沢山走っている車だと、値段も下がるということなのでしょうか。
自分の車を売るとしたら幾らになるのか知りたかったので、ユーポスで査定してもらいました。 私の人生で初めての査定だったので不安もあり、あまり査定のことなどもわからなかったのですが、ネット上で査定してもらっても、車の実物をスタッフの方に見てもらわないと正式な査定額などは出ないのだなという事がわかりました。 ネットで査定を依頼して、電話をもらったとしてもその時には最高額を言ってきますが、それでも車そのものに何か不具合などがあれば引かれて行くのですね。 わからないことが明白になっていき、目からウロコが落ちたような気がしましたし、今回はユーポスに査定してもらって勉強にもなりました。 もし今度査定してもらう機会があったら、不安感を抱かずに臨めそうです。
ネットの一括見積もりをしたら、翌日から「しつこいな」と感じてしまうほどにユーポスより無料査定をしないかという電話がかかってきました。 熱心なのかもしれませんが、こちらとしては少々嫌気がさしてしまい、「お願いする際にはこちらからかけますので、連絡はいりません」と厳しいくらいに言うと、電話はこなくなりましたよ。 やはり良いのは、売りたい車を実際に店に持って行って査定をしてもらうことだと感じました。 また、中にはかなり低い査定額を提示してくる業者もありますので、手間はかかりますが、何社かで実際に査定をしてもらうと良いと感じています。 ちなみに、ガリバーにも査定してもらったのですが、他の会社の半分の値が付けられました。
車を買い替えたくて、自分の車が幾らくらいで売れるのかと思ったのでネットで査定を申し込みました。 するとユーポスの営業をしている方から何度も電話をもらいました。 とにかく売ってほしいと何度も言うので、困ってしまいました。 ノルマがあるのかどうかはわかりませんが、あまりにもしつこくされるのはこちらとしても良い気はしません。 あまりにしつこいので、車をユーポスに売る気は失せてしまいました。 ちなみに他で後になって聞いた話ですが、ユーポスはフランチャイズでの店舗の拡大をしているそうで、それもあってか店舗毎にスタッフの方の対応も違うのだそうですね。 対応してもらうなら、丁寧な対応をしてくれる方にお願いしたいです。
とある一括査定のサイトで、データを入力して査定をしてもらいました。 その際にカーチスやユーポス、ガリバーなどが査定をしてくれたのですが、直接私の車を見て査定をしてくれたのは、ガリバーとハナテンだけでした。 ユーポスなどはメールでの返答だけだったのです。 つまり、ネット上のみで出張査定をしてくれなかったということです。 事前にディーラーで査定をしてもらったら10万円となりました。 その後で他と比べてみたいと思い、ネットで査定してもらったのです。 中古車販売店では13万円と18万円の値が付きましたので、18万円を付けてくれた方に売りました。 ネットで査定依頼をして、メールのみでなく実際に車を見ての査定をしてくれる基準というのがあるのだろうかと疑問をもちました。
車を売ろうと思ったので、ネット上で売る登録をしたのですが、すぐさまユーポスやアップルなどから連絡が入りました。 こんなにも早く応答があるものなのですね。 直接車を見てというわけではないですが、年式やどれくらい走ったかということを考慮して査定してもらいました。 それから、ユーポスの電話での対応がなんとなく良いかなと感じたので、店舗に車で行きました。 すると査定自体はそんなに時間もかけずに終わったのですが、スタッフの方も単に業務をこなすだけといった風で、売るのか売らないのかどちらなのかということをくどく聞かれて、最終的には売らずに帰ってきてしまいました。 それでも、その数日後にまたやはり売ってくれないかと連絡をしてきましたけれど、気持ちは変わりませんでした。
車の売却を考えているのでユーポスに査定をお願いしましたが、スタッフの方は何としても他社には行って欲しくないといった感じでした。 契約を早くしてほしいといった事を言われましたが、それにしては熱心さに欠けるのではないかと思いました。 契約が取れればそれで良いというのが窺える対応だったので、多少気分が良くなかったですね。 やはり買い取ってくれるというなら、買い取る側もそれなりに真剣さを見せて欲しかったです。 たまたま担当のスタッフがそうだったのかということはもちろんわかりませんが、あまり知人や友人などにお薦めすることはできないかなと感じました。 ただ、その他のサービスについてはさほど問題はないのではないでしょうか。
ユーポスに愛車を買い取ってもらうつもりで、査定をしてもらいました。 けれど、スタッフの方の愛想は良いとは言い難いもので、相当な時間待たされました。 なので、気分も良くはありませんでした。 最低で20万だと査定されたので、私が25万くらいは付けてほしいということを言ったところ、それならすぐにでも契約をしてくれというようなことを言われました。 確かに、前に友人から即決を促してくる会社があるということは聞いていましたが、ここのみではなく他社にも査定をしてもらわないと駄目だということがわかりました。 他だとさらに高値を付けてくれるかもしれませんから。 結局ユーポスではなく他に売りました。 売るのはこちらですし、高値を付けてくれる方が良いですからね。
ユーポスに車を売ったわけではないのですが、査定をしてもらった事がありました。 担当してくれたスタッフの方は元気な方で、同年代で郷里も近いということが話していてわかったので、会話もはずみ和やかな時間を過ごすことができました。 てきぱきとした対応もしてくれました。 しかし時間の経過とともに、それが徐々にフランクになり過ぎているのではないかという位になってきたのです。 年齢も近かったですし、フランクに接するのは悪いことではないのかもしれませんが、その点については客とスタッフという立場なのでわきまえるべきではないでしょうか。 また、展示スペースには車をきちんと置くようにすれば良いのではないでしょうか。
会社の同僚である女性の話ですが、車を売ることになりユーポスにも査定をしてもらったそうです。 他の業者では値段が付けられないと言われ、悔しい思いをしたと言います。 そこでユーポスにも車を持って行ったところ、担当してくれた若いスタッフの人に軽い調子で鼻で笑われたり、「値段付きそうにないですね」と人事のように言われたそうです。 結局は値段も付いたのですが、同僚はその対応にやや腹が立ち、「もうユーポスには2度と持って行かない」と言っていました。 客への対応というのは、客商売なのだからきちんとしなければいけないのではないでしょうか。 会社としても社員を教育していくべきだと思います。
自宅に査定に来てくれる出張査定をユーポスにお願いしました。 自分からわざわざ出掛けなくても良いのは助かりますね。 しかし、スタッフの方は予定していた時刻よりも遅刻してきたのですが、それだけではなく謝罪の言葉の一つもなかったという点には少々がっかりしました。 社会人であれば、遅れたらきちんと謝るのが筋ではないでしょうか。 また、査定額が他よりも低かったので、上げられないかとこちらから言ってみたところ、上司とかけあってくれたのですが、交渉をするのに時間がかかってしまい残念でした。 待たされると多少はイライラしてしまいますよね。 とは言え、交渉の甲斐あってか値段は幾らかアップしました。
一括見積もりをネットで頼んだところ、ユーポスは早く連絡をくれました。 その点には感心しました。 しかし、実際に出張査定に来てくださった方は先に連絡をくれた方ではなかったらしく、態度も何だか違う感じでした。 指定した時間に来てくれなかったので、その点を指摘すると、行けと言われたから来ただけだという様な少々尊大にも感じられるような態度だったのです。 こちらとしては怒りたいところを我慢しました。 さらにその方は、査定自体も丁寧にしてくれるわけでもありませんでした。 一体何をしに来ているのでしょうか。 査定額については、なるべくこちらの希望に近い額にはするとのことでしたが、濁すのみではっきりとした額は伝えてくれませんでした。
売るつもりはなかったのですが、車を見てみようと思いユーポスを訪れたことがありました。 そのついでと言っては何ですが、査定もしてもらうことにしました。 時期的なものなのかわかりませんが、店の方は皆車を売ってもらおうと熱心に交渉してきました。 店で見付けて「いいかな」と思っていた車もあるにはあったのですが、予算と合いませんでした。 それにその時点で自分の車を売ろうとはまだ考えていませんでした。 店の方はあまりにも粘ってくるし、査定額を上げて何とか売ってもらおうと必死なようでした。 こちらとしては単にふらっと訪れただけですし、まだ売ると言う気にもなっていなかったのに、2時間以上も時間を取られてしまいました。 早目に切り上げられれば良かったです。
車を売りたいと思い、ユーポスに査定をしてもらいに行きました。 その時にお店が混んでいたせいもあるのでしょうけれど、長い時間待たされました。 どの程度待ち時間がかかるのかをあらかじめ伝えてもらえれば、後でまた来ることもできたのですが、それもなかったです。 お店の方も忙しそうにしていたので仕方がないのでしょうが、何だか時間を無駄にしたような気にもなりました。 スタッフに聞けるような雰囲気でもなかったとはいえ、自分から聞く事もしなかったというのも良くなかったのかもしれませんね。 査定額については、まあ大体これぐらいかなという額が付けられました。 もっと他も検討した方が良いだろうと考え、他にも伺った末、他社に売りました。
初めて車を買い換えようと思い、ユーポスで査定をしてもらいました。 けれど、私の車はたばこを吸っていたため臭いが付いていましたし、サイドミラーを一度ぶつけたことがありちょっと欠損があったため、あまり値が付きませんでした。 もし売却できたら次の車を買うための資金にしたいと考えていたので、仕方がないとは言っても正直がっかりしてしまいました。 そういうこともあってユーポスには売ることはなかったのですが、他の会社にも査定してもらった結果ユーポスなどより高い値を付けてもらえたので、そこに売ることができました。 おかげで最終的には新しい車の資金の一部ができ良かったです。
結構前ですが、ユーポスに愛車の査定をしてもらったことがありました。 その際には「もしこちらで売ってくれるのであれば、ギリギリまで買取額を上げますよ」というようなことをおっしゃっていました。 これはやはり何としても売ってもらおうという事の表れなのでしょうか。 けれど他はどうなのだろうかと疑問を抱いたので、同じ車を他社にも査定をしてもらったところ、上記のような事は言われず、単にここまでなら出せますよという限界の額のみ言われました。 会社によって違うものなのだなということがわかりました。 後者の方がこちらも悪い思いはせずに済むでしょう。 愛車は後者の会社に売りました。
長年乗ってきて愛着のある車を手放すことにしました。 そろそろ換え時だったからです。 どこに売れば良いかもあまりわからないので、まずインターネットで一括見積もりをお願いしました。 お願いしたのは、ユーポスやガリバー、カーチスなどの会社でした。 ユーポスなどは早く連絡をくれなかったのですが、ガリバーは早く連絡をくれましたし、他社からの連絡を待っている間もせき立てることなく待ってくれました。 取り敢えずユーポスなどにも査定はしてもらったのですが、いち早く連絡をくれたガリバーに売りました。 早く連絡をくれると「買いたい」という意欲なども感じられますから、決め手となったのです。
子どもが生まれたので、チャイルドシートなどを載せるとなるとやはり今までの車だと手狭になりました。 大切に乗ってきた車でしたが、事情もあるので売る事にしました。 ユーポスなどにも査定してもらいましたが、金額がいまいちで納得できませんでした。 売るなら少しでも高く買って欲しいですから。 後でアップルが高く買ってもらえるということになったので、アップルに売る事に決めました。 本当はまだ乗っていたいくらい愛着のある車だったのですが、高額査定してもらえたことが良かったです。 あまり売るのに乗り気ではなかったとはいえ、幾らか気分は落ち着きました。 車との別れが淋しいものだということを、初めて体験しました。
以前ユーポスで査定をしてもらいました。 その時はお店側の対応や、付けられた査定額に納得できませんでした。 自分の考えていた額よりも若干低く値段が付いたため、一旦家に帰ってから考え直すことにしたのです。 その事を店の方に伝えると、即決で売ってくれないなら値段を1万円も付けることができないということを言われたのです。 なので、こちらも焦ってしまいその時に契約してしまいました。 しかし、他の会社に査定してもらったところさらに高い額が付いたので、先の契約をキャンセルしてそちらに売る事にしました。 強引に契約を迫るのはいかがなものでしょうか。 正直キャンセルできて良かったです。
目次