廃車買取・事故車買取は【廃車ひきとり110番】廃車手続き無料

廃車にすると自動車税、自動車重量税、自賠責保険が還付金で戻ってきます。あなたの還付金を今すぐチェック!

1分で完了!無料査定

スマホなどの携帯端末にてドメイン設定(受信拒否設定)をされている方は、ドメイン設定を解除して頂くか、弊社ドメイン「haisya110.com」を受信許可リストに加えて頂きますようお願い致します。またフォームで依頼するがLINEで返答希望の方は備考欄にLINE IDをご記入下さい。

必須車名
必須年式
必須車検満了月
必須走行距離
必須 走行可能走行不可
必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
必須都道府県名
必須市区町村名
ご連絡事項


お車の引取から面倒な書類・還付手続まですべて弊社におまかせください!
お客様の個人情報は提携引取業者以外には開示しませんのでご安心ください。

プライバシーポリシーはこちら

ソーシャルメディアでシェアお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

廃車・事故車・中古車 買取査定額10%UPキャンペーン ※フェイスブックからキャンペーンにエントリーして下さいね!廃車・事故車・中古車 買取査定額10%UPキャンペーン ※フェイスブックからキャンペーンにエントリーして下さいね!
査定無料!「車を売りたい!」「車の処分に困っている・・・」などどんな些細な事でもお気軽にご相談ください。

廃車・中古車買取実績とお客様の声

廃車ひきとり110番は全国から年間3500台以上の廃車買取をしています!

お車・廃車の買取最高値に挑戦!

お車本体と還付金でW高価買取を実現
廃車ひきとり110番はお車買取専門業者として他社に負けないお買取に挑戦いたします。
低年式車、過走行車、事故車、故障車、水害車でも大歓迎です!古いお車・事故車にも価値があります!
日本全国 査定・見積一切無料!引取無料!陸運局への登録代行料無料!

廃車買取~手続きの流れ

全国対応で廃車買取実施!廃車の引き取りから手続きまで安心してお任せ下さい。

廃車ひきとり110番ではご成約後に提供いたします進捗確認サイトで、お客様がご自身のお車の手続き状況を随時ご確認いただけます。

1.査定依頼【無料】
査定依頼【無料】
まずは無料査定をご依頼下さい。
ご依頼は電話(0120-110-882)パソコンLINEのいずれかご都合の良い方法でご連絡下さい。

2.査定額のご案内
査定額のご案内
廃車ひきとり110番のスタッフより、翌営業日中までに見積り・査定額等をお知らせします。査定額にご納得頂けましたらご契約となります。
※査定額にご納得頂けなければ、もちろんご遠慮なくお断り頂いて大丈夫です。お気軽に査定ご依頼下さい!

3.書類の準備・発送
書類の準備・発送
登録手続きに必要な書類の内、ご捺印頂きたい書類は返信用封筒、契約書と共に郵送しますので、免許証写しや印鑑証明書、住民票など手続きに必要な書類を同封の上ご返送下さい。

4.お車の引き取り【原則無料】
お車の引き取り【原則無料】
お引き取りの日時を確認し、ご指定の場所へ廃車ひきとり110番の担当スタッフがお車を引き取りに伺います。もちろんレッカー引取り代金は無料です。
(※但し離島などを除きます。)

5.お支払い
お支払い
お車の引取り、必要書類の確認完了後、お客様のご指定の口座にお振り込みいたします。

6.廃車手続き【無料】
廃車手続き【無料】
買取形式により名義変更・一時抹消登録・解体届・永久抹消登録などの手続きを行います。書類手続き終了後、お客様控えを郵送させて頂き、手続きは全て完了となります。もちろん無料で、自社にて全て登録・抹消手続きを行いますのでご安心下さい。

廃車・事故車引取り・廃車手続きを全国対応します!

お住まいの地域の廃車情報をチェックしてみて下さい。

よくある質問

廃車する車なのにどうして高く買い取ってもらえるのですか?
弊社はグループ会社で中古車買取・販売事業、自動車リサイクル事業(自動車解体工場)を行っております。中古車買取店、自動車リサイクル業者双方の目利きで適正価格をご提案できるのが強みです。廃車と一言に言いましても、様々なパーツをリユースしたり、国内外に中古部品として販売できるものがたくさんありますので、我々にとってはどんなお車でも1台1台が大切な資源となります。廃車のことならぜひ!三重廃車ひきとり110番へご用命下さい。
車検が切れてしまい車を動かせないのですが、引取は可能ですか?
はい。可能です。弊社ではお車の保管場所まで業者がお伺いしまして、積載車などへの積み込みにてお引取りをさせていただきますので問題ございません。車検が切れたお車の場合でも問題ございませんので、ご安心下さい。
解体された部品はどんな国へ輸出されますか?
主に普通車の海外での人気車種か高年式の軽自動車のエンジンなどのパーツが海外に輸出されます。マレーシア、タイ、フィリピン、バングラディシュなどのアジア諸国、ドミニカ、キプロス、ジャマイカなどの中米諸国、ロシア、アメリカ等の国々へわたり、活用されます。以前はシリアなども活発でしたが、政情不安から近年はほぼなくなりました。またドバイを中継にアフリカ諸国などにもわたる部品もあるようです。弊社のグループ会社には5か国のバイヤーが出入りし、常に最新の情報を共有することで、 お客様への買取価格へ反映しております。価格面などからマテリアルとして再資源化するほうがよい場合もあり、海外に輸出される人気車種でも一概に海外に輸出されるとは限りません。

廃車に関するよくある質問